リノベーションを考える前に【その1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回はリノベーションを考える前に知っておく事をお話させていただきます。

 リノベーションは急いでするほど失敗やミスも多くなります。せっかくのお気に入りの家が残念な結果になっては悔やんでも悔やみきれません。そこでなるべくスケジュールに余裕をもって動き出しましょう。

リノベーションはリフォームより時間がかかります

一般的なリフォームの場合、物件が決まってからのスケジュールとして
設計に1ヶ月〜2ヶ月、見積もり1ヶ月、見積もり後の設計変更1ヶ月〜2ヶ月、工事に1ヶ月半で

4ヶ月半〜6ヶ月半くらい

で完成すると思います(もう少し早いかもしれませんが…)。

これがリノベーションになると
設計に2ヶ月〜3ヶ月、見積もり1ヶ月、見積もり後の設計変更2ヶ月〜3ヶ月、工事に1ヶ月半で

6ヶ月半〜8ヶ月半はかかります。

 設計に2ヶ月〜3ヶ月というのは、決める内容がとても細かく多いと言う事と、施主のこだわりが多いからです。
 簡単にいうと既製品で仕上げるリフォームの場合は使用するドアは色を4種類くらいしか選べませんが、造作でつくる場合、色は自分の好みの色(無限大)取っ手や金物も数十種類から選ぶ事ができるのでそれだけ時間がかかります。しかも、既製品ならショールームに行けば実物を確認できますが、造作の場合はイメージのみになるので、決める際にも慎重になります。これも、時間のかかる原因のひとつと思います。

 しかし、それだけ細部にこだわれるからこそ、あなただけのオリジナルの空間が創れます。それがリノベーションの良いところです。

 そしてリノベーションの方が、見積もり後の設計変更に時間がかかると考えておいて下さい。私もそうでしたが全ての部分にこだわりがあるので、なかなか減額が進まず設計が決まらない事があるからです。

 また、物件探しでもリノベーションの方が時間がかかると思います。リノベーションといえば「無垢フローリング」という考えが浮ぶ方も多いと思いますが、最近のマンションでは、マンションの規約によって無垢フローリングが使えない場合もあります。そういった条件をひとつひとつクリアにしながら、物件を探す事になるので、リフォームの物件探しの場合より条件が限られてきます。
 そういった事もふまえながら物件探しは、早めに動き始める事をオススメします。

 今回はリノベーションの前の段階のお話をさせていただきました。
次回は「自分がリノベーションに向いているか?」をお話ししたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>