リノベーションでの失敗、トイレの壁の色と水はね汚れ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トイレタオルアイキャッチ

今回はリノベーションでの失敗。トイレの壁の色と水はね汚れについて書いていきたいと思います。

トイレの壁は、塗装ではなく壁紙にすればよかったと思う

トイレタオル位置

 トイレでは手を洗うので水がはねたりする事が多いです。壁にも水がはねたりして結構汚れています。私の場合塗装にしたので、汚れても拭く事が出来ずそのまま放置するしかありません。
 もし、トイレ用の耐水性のある壁紙にしていれば水拭きする事も出来たので、そのほうがよかったと思います。

トイレのタオル掛けの位置についてよく考えましょう

トイレタオル位置2

 トイレでは手を拭くタオルをかける事が多いですが、タオル掛けの位置もよく考えましょう。
 最適な場所は、手を洗う場所のすぐ近くが一番いいでしょう。手に水がついたままタオルまで移動するので、移動する距離が短いと水があちこちにはねにくいです。
 塗装の場合は、さらに注意が必要です。タオル掛けの位置の壁が濃い色の場合、水がはねて下に落ちていく跡がついてしまいます。実際に私のトイレはそうなってしまいました。出来れば、白い壁や淡い色の壁の方に取り付ける事をおすすめします。

 今回はリノベーションでの失敗、トイレの壁の色と水はね汚れといたしまして書かせて頂きました。
それでは今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>